Posts Tagged The Mercury Program

FUJI ROCK FESTIVAL ’16

ここ何年かで最高のラインナップ!と思っていたはずなのに、けっきょく直前に2日目だけ。
ひさしぶりの新幹線とシャトルバス。とにかく晴れてよかった。

うっすらも含めて観たのはTom Odell、The Album Leaf、ROVO、Travis、Wilco、EGO-WRAPPIN’、Tortoise、Squarepusher、ホテルニュートーキョー+toe、Alex Paterson。

目当てはおもにバムリフ。バンドでやることをJimmy本人から事前に教えてもらうことができて。もちろんドラムは、大好きなThe Mercury Program/TextualのDave LeBleu。今回こそ観よう!と。ちなみにあと2人のメンバーはThe Black Heart ProcessionやThree Mile Pilotでプレイしていた人。
2007年フジのキャンセルもあったし、観るのは10年ぶり。レッド一杯のお客さんの中で、ついにバンドセット。Daveのドラミング。ライブ全体ではOuter Banksが一番よかった。フィジカル。感動はもうひとつ。Brennivinをやってくれたこと!行く途中の新幹線で「いま苗場向かってるよ 今日Brennivinやってほしい!」ってつぶやきを書いて。実現したライブが終わって、もともとセットに入っていただけかもな~とも思いながら。そしたら深夜、ピラミッドガーデンで朝を待つあいだに、「We did!」って返事が!ありがとうJimmy。

* The Album Leaf Setlist @ Fuji Rock Festival ’16
* THE ALBUM LEAF | FUJIROCK EXPRESS ’16

それとそれと。オアシスでDaveと話できる時間があって。今年か来年新譜出すかもってこと、Dirty South Still Lifeっぽい作品になることを教えてくれた。メロウな感じってことかな。たのしみ!

* The Album Leaf / The Mercury Program / Textual

今年はフジ、単独も含めてポストロックバンドが多く来日って話題があって。Dylan Group、GY!BE、Mogwai、Yndi Halda、Album Leaf、Tortoise、Deafheaven、EITS… 秋から年末にかけても、pg.lost、TTNG、65dosなど。
確かにってうなずけるところと、ありがたい気持ち、の一方で、地位を確立した人たちがほとんどだなあという印象も正直。これから!って人の来日はやっぱり減った。日本のバンドもまた、たくさんいなくなってしまった。だからさびしいというよりは、最近よく思うのは、好みの音のジャンルが隆盛していた時期を体験できてよかったなあってこと。

できてからはじめて行ったピラミッドガーデン。え、ほんとにあるの…?って心が折れそうになるくらい遠かったけど、着いてみるととてもいい場所だった。そこで観れたホテルニュートーキョー + toeのライブすばらしかった。

ホテルニュートーキョー + 山㟢廣和 / 柏倉隆史 (toe) – グッドバイ

, , , , , , , , , ,

Leave a comment

Commute


The Mercury ProgramのドラムさんDave Lebleuのソロプロジェクト、Textualの新作。

* [release/listen] Textual | Commute | CD Baby

デジタルリリースのみの6曲入りアンビエント作品。としか言いづらいかな…これはこれでしずかな時間に合うので良いけど、一時期のようなメロウなのをやってほしいなあ。

書き足すことがあるとしたら、CD BabyがiPhoneで試聴できたことにおどろいたのと(今ではbandcampやsoundcloudもできるから、試聴は重たいmyspaceを使わなくなってきてる)、去年知った情報でDaveがThe Album Leafのドラムとして参加してたこと。
今はちがうぽいんだけどメンバークレジットにも去年載っていて、たぶんだけどメタモにも参加してたんじゃないかな。行きたかったなあ。

オフィシャルサイトがtumblrに移行していて、Discographyに「2011:: Sunspots :: digital only * coming soon」とあるので今年もう1作品出そう。

Textual tumblr / myspace

++++++++++

* [release/listen] Mombaccus「Mombaccus EP」 – iTunes

Saxon ShoreのMatt Dotyのソロプロジェクト。試聴したら、ゆったりきらめいてそうな音。これもデジタルリリースのみなのかな…。むむ

++++++++++

そいえばおとといひょんなことから、Heliosの奥さんのHollieさんから、ちょっと奥さんそれ言っていいのかしら…な来日情報いただいた。今年秋のtaicoclub@新潟に来るかもだそうです。おそらくあわせて東京でのライブも。Mint Julepのアルバムも出るし、そちらでのライブもあるといいな。おととし会ったこと覚えててくれてうれしかったな…。

今日はcuushe氏のライブお誘いいただいて行くつもりだったのだけど、いまだに風の精がわるさを。今週末はもうL’Altraだ。感動ふたたび、なるでしょうか。なるよね

, , , ,

2 Comments

とうきび練乳ミルク

The Mercury Programがひさしぶりに更新したブログ中で現状についての質問に答えてます。今年新作出るかなんて期待してたけど、むずかしそうな雰囲気…。

・おなじくこちらも期待していたThe Deer Tracksのデビューアルバム「Aurora」もリリース延期。最新のブログで、レーベルともめたみたいなこと書いてあった気がするけど、いま見たらすこし文章が修正されてるような…。うーん、とにかく残念。

Fields新曲アップ。うーん。そうでもないかも。

Denovali Recordsってとこからfriend requestもらって、AudreyとかSeptember Malevolenceとかの新譜情報知る。何曲かまとめてmp3がDL可。Blueneckもあった。

The Domino Stateの7インチシングル「What’s The Question?」をオーダーしました。Club AC30のサイトから買うと1stシングルの曲も入った4曲入りCDがついてくるそうです。ヤッタネ。

あしたの喜多善男の最終回はおもしろくなかったです。

, , , , ,

Leave a comment

音楽はばらまくものじゃない。

Consequence Music / dextro (self released)

そういえば、ほしいものリストからdextroを先週購入。
この1stアルバム「Consequence Music」は去年出たself releasedのものと、今年Gronlandというとこから出たもの2つあって、self~のはデジパックで9曲入り、Gronland盤はジュエルケースで8曲入りです。ぼくはデジパックのほうを買いましたが、HMVとかwarszawaの店舗に売ってるのはGronland盤でした。

しかし良い。きらきらあり、浮遊感もあり。なんて書くとちょっとさわやかなじがするけど、このひとの魅力は中毒性の高い妖しげな雰囲気。その魅力ががっつり出てる曲があって。それはオフィシャルで公開してるlive mp3。30分弱あるんだけどぜんぜん飽きない。脳ぐるんぐるん。こんなのライヴで聴けたらおかしくなっちゃうかも。

official / myspace – dextro
official / myspace – Gronland

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

リストにあったものからもひとつ、these monsters…の2作品がライナスさんに入荷されたとのこと。びっくり。あまりにタイムリーすぎ。ライナスレコブログみたら、ぼちぼち問い合わせもらってた~って。ほとんど知られてないとおもったけど、やっぱり知ってるひとは知ってるんですね。すごい。

official / myspace – these monsters…
official / myspace – Children No More

というわけで今日はひさしぶりにライナスさんまでお買いものの予定。
そのあと行けたらwarszawaまでSTを取りに行って、そのあとClean Of Core企画です。

お花見はいつになるやら。

The Mercury Programの新曲公開。youtubeにあがってた曲は新曲だったんだね。

, ,

Leave a comment

バルログ

ほんのり見ため変えました。こまかいとこを。ちょっとはさっぱりしたかな。

すこし前からトラックバックはoffにしました。基本的にほかのサイトとかぶる情報を載せることはあんまりないだろうし、あとは見た目のさっぱり具合。ああスパムもだ。でも今までトラックバックでちょっとつながったりなんてこともあったし、それはすーごい感謝。まじで。ありがとした!

なんかとりあえずさっぱりしたくて、カテゴリーを英語にしてみたりも。columnってのはnews以外のものときに使いたいだけで、実際はコラムじゃないけどそのへんは適当です。というかそもそもコラムってなんだろう。適当といいつつそのうちもすこしちゃんとしたい。中身も。disc reviewもときどきやりたいなとおもってるけど。でも文章書くのが得意でないので、newsだけ取り上げるほうがどうしても楽になってしまう。んん。あんまり関係ないけど、あれがやだね。レヴューのために、こむずかしい言葉をわざわざ使ったりするのとか。知ったかぶりもきらい。話それた。

あと、まったく機能しないのをわかってたのにそのままにしていたブログ内検索。サーチエンジンをlivedoorのものからGoogleに変えたので、すこしはましになるかもしれません。もっとはやくやればよかった。

記事で載せたアーティストやレーベルはlinksのページに追加していくので、もしよかったらつかってください。ジャンル別の一覧も別につくりたいなとかおもってます。リンク切れてたらすません。

それくらいかなあ。気が向いたときにちょこちょこいじっていこうかと。

と、そいえばあけましておめでとうございます。今年もよい音楽情報をすこしずつまったりと載せていければとおもっていますのでよろしくおねがいします。

Pokettのあたらしいアルバム、いつごろ?って昨日stephaneさんに聞いてみたら、Active Suspensionから5月の予定と!5月はcokiyuさんの1stアルバム出るんですよ。flauから。だいすきなアーティストさんが一気に。うれしいねえ。心の準備は万端です。

official / myspace – Pokett
official / myspace – Active Suspension
official / myspace – cokiyu
official / myspace – flau

最近、ほぼ毎日これ見てます。最高・・・ぜひ生で・・・

, ,

Leave a comment