Posts Tagged SUMMER SONIC

let down

フジとおなじでサマソニも4年ぶりだった。そんなに行ってなかったっけ。デスキャブ、シガロス、SBTRKTとか出た年。
Radioheadマリンか…でも行かなきゃ…と。Rブロックの1日券を買った翌日に、あ エドは左サイドかな?と思ってLを買いなおした。

20日の夜のホステス。
昼間にくーしぇさんからÁsgeir観たいって連絡きて。チケットあるから来たら?と言ってゴー。譲り先募集とかがわずらわしくて、そのままにしてた。

Ásgeir→Deerhunter→John Grant→Dinosaur Jr.→Matthew Herbert→Animal Collective
まぐろほろほろ丼→いちごけずり→ジェラート

始発混むからはやめに出たほうがいいですよと聞いたので、アニコレ途中で出て、無事に始発座りで乗れて。ありがたや。もやもや話しながら帰った。

午前中ちょっと気になるバンドもいたけど、やっぱりぐったりで遅めに。BADBADNOTGOODも、Radioheadしっかりのためにあきらめ。

二階堂和美バンド→Spangle call Lilli line→METAFIVE→サカナクション→Radiohead

SCLLはいつも通り。観ていてハラハラそわそわするライブ笑
しっかりと押さえた選曲だった。

Radioheadのための日。そしてLet Downのための。
ぼくの中で3Lと呼んでいる特に好きな3曲、Let Down、Lurgee、Lift。Let Downは一番。昔、ライブ音源を聴いてみたくてTourismというブートを買ったこともあった。実際に聴けることはないのだろうなあと思ってた。そのブートでは、エドのギターとジョニーのローズで始まる。2016年についに聴けたLet Downはジョニーもギター。こっちのほうが好きかも。あのアルペジオ、アルペジオ。トムの声。なんとも言えない、感慨深い数分間だった。

涙が出たりすることはなかった。むしろ出そうになりながら観ていたのはニカさんバンド。感傷的なムードなんかもちろんない。でもこみ上げてくるものがある。すばらしかった。

聴けないと思っていたものがまたひとつ聴けた。Mineralやアメフトもそうだった。Liftもいつか、あるのかなあ。

Advertisements

, , , , ,

Leave a comment