Posts Tagged Dave LeBleu

FUJI ROCK FESTIVAL ’16

ここ何年かで最高のラインナップ!と思っていたはずなのに、けっきょく直前に2日目だけ。
ひさしぶりの新幹線とシャトルバス。とにかく晴れてよかった。

うっすらも含めて観たのはTom Odell、The Album Leaf、ROVO、Travis、Wilco、EGO-WRAPPIN’、Tortoise、Squarepusher、ホテルニュートーキョー+toe、Alex Paterson。

目当てはおもにバムリフ。バンドでやることをJimmy本人から事前に教えてもらうことができて。もちろんドラムは、大好きなThe Mercury Program/TextualのDave LeBleu。今回こそ観よう!と。ちなみにあと2人のメンバーはThe Black Heart ProcessionやThree Mile Pilotでプレイしていた人。
2007年フジのキャンセルもあったし、観るのは10年ぶり。レッド一杯のお客さんの中で、ついにバンドセット。Daveのドラミング。ライブ全体ではOuter Banksが一番よかった。フィジカル。感動はもうひとつ。Brennivinをやってくれたこと!行く途中の新幹線で「いま苗場向かってるよ 今日Brennivinやってほしい!」ってつぶやきを書いて。実現したライブが終わって、もともとセットに入っていただけかもな~とも思いながら。そしたら深夜、ピラミッドガーデンで朝を待つあいだに、「We did!」って返事が!ありがとうJimmy。

* The Album Leaf Setlist @ Fuji Rock Festival ’16
* THE ALBUM LEAF | FUJIROCK EXPRESS ’16

それとそれと。オアシスでDaveと話できる時間があって。今年か来年新譜出すかもってこと、Dirty South Still Lifeっぽい作品になることを教えてくれた。メロウな感じってことかな。たのしみ!

* The Album Leaf / The Mercury Program / Textual

今年はフジ、単独も含めてポストロックバンドが多く来日って話題があって。Dylan Group、GY!BE、Mogwai、Yndi Halda、Album Leaf、Tortoise、Deafheaven、EITS… 秋から年末にかけても、pg.lost、TTNG、65dosなど。
確かにってうなずけるところと、ありがたい気持ち、の一方で、地位を確立した人たちがほとんどだなあという印象も正直。これから!って人の来日はやっぱり減った。日本のバンドもまた、たくさんいなくなってしまった。だからさびしいというよりは、最近よく思うのは、好みの音のジャンルが隆盛していた時期を体験できてよかったなあってこと。

できてからはじめて行ったピラミッドガーデン。え、ほんとにあるの…?って心が折れそうになるくらい遠かったけど、着いてみるととてもいい場所だった。そこで観れたホテルニュートーキョー + toeのライブすばらしかった。

ホテルニュートーキョー + 山㟢廣和 / 柏倉隆史 (toe) – グッドバイ

Advertisements

, , , , , , , , , ,

Leave a comment