Posts Tagged アルコ&ピース

渋谷の穴

* アルコ&ピースのトークライブ「渋谷の穴」

当日券でなんとか。LOFT9 Shibuya。
たくさんのバカ話。生の平子り。アルピーとラブレターズが語る、オールナイトへの思い。ショット!(+キマグレンだ〜!)

控えめに言って最高、ってこういうのなのかも。

, , , , ,

Leave a comment

2016.3. – 2

* 2016年3月4月 イベントメモ

++++++++++

Mogu Takahashiさん個展。古桑庵。安全地帯。アルピーANN最終回。出待ち!
ゆうりくんのライブでお手伝い。テニスコーツさやさん主催、マジキックトルバドール。いろんな光輪。

Mogu Takahashi

IMG_4942

IMG_4962

IMG_4990

IMG_4995

アルコ&ピースのオールナイトニッポン最終回

アルコ&ピースのオールナイトニッポン最終回

アルコ&ピースのオールナイトニッポン最終回

Mogu Takahashi

Mogu Takahashi

IMG_5167

宮内優里 "FOUR LAYERS"

宮内優里 "FOUR LAYERS"

宮内優里 "FOUR LAYERS"

宮内優里 "FOUR LAYERS"

IMG_5542

マジキックトルバドール

マジキックトルバドール

 
アルコ&ピースのオールナイトニッポンは、1回の放送がひとつの作品といってもいい。ひどい回もあるけれど、最高のB級映画を見終えたような気持ちになる放送がたくさん。ぼくの中で殿堂入りしていたくりぃむしちゅーのANNをいつからか超えた存在に(ほんとはオードリーにもそうなってほしかったけど、今ではだらだらと間延びした会話が続くラジオになってしまってる…)。そのくりぃむのANNが終わるとき、出待ちに行かなかったことをずっと後悔していて。会いたいというか、感謝を伝えたかったなあって。だから今回は!と決めてた。

仕事→いったん帰宅&休憩→夜出発&集合→ネットカフェ→ジョナサン→ニッポン放送。という流れ。最終回はなんともひどい回。こんなとっちらかった終わりなのも、らしい、のかも。ニッポン放送に駆けつけた何百人のファン。その前で30分NOTTV枠の公開収録のあと、みんなで記念撮影。明け方の時間帯や場所、人の多さもあって、個別の交流はなく盛大なお別れにもならなかったけど、行ってほんとによかった。かっこいい平子さん、酒井ちゃんの無邪気な笑顔が目の前にあった。
銀座まで歩いてアメリカンでモーニングを食べて、寝ずに出勤。ぼやーっとしながら仕事をしていたら友達から沈黙の金曜日の出待ちに行こうと連絡がきて。夜、代々木のスタジオ観覧に。ふらふらになりながら番組終了を待ったあと、ついにふたりと対面!ささやかなプレゼントを渡して、すこしの会話。たのしい時間をたくさんもらった感謝を伝えることができた。ふたりともいい兄ちゃんというかんじで。このときばかりはいっしょに写真も。高揚感と抜け殻感。さよなら。

またひとつ、大好きなものが終わってしまって。毎回が最終回という言葉をかみしめる。
とても遅いけど、andymoriのCDも買ってみて。夢見るバンドワゴンを何度も聴いてる。

, , , , , ,

Leave a comment

FOUNDLAND feat. Julianna Barwick (Japan Tour 2015)

純喫茶 アメリカン
* FOUNDLAND feat. Julianna Barwick (Japan Tour 2015)

1月22日、お迎えの日。
空港からやってくる2人をお寿司屋で待つ。到着の日はどのアーティストも長いフライトで疲れているもの。ジュリアナもぐったりしているかなと心配していたけど、ホテルで1度リフレッシュしてから来たのでだいじょうぶそう。
ごあいさつ→カンパイ→いろんなお寿司を食べる! ラーメンとお寿司が好きでたのしみにしてたって言うくらいあっておはしの使い方も慣れたかんじ。だめな食べものがないのもいいね。ネタではタコが好きだって。お寿司もお話もたのしんで、持っていったNepentheにサインももらった。
タクシーを見送ってさよなら。なんとなくホッとした。
signed "Nepenthe"

1月23日、ツアー初日。
寒い。風も強い。Mark Kozlek来日などで使われていて気になってた品川教会。広くてきれい。
大きい会場なので準備もおおいし、関わる人もおおくてばたばた。ついに聴けるジュリアナの音。美しくてサウンドチェックの時点でもう泣きそうなる。しっとりしている場合じゃない!のでしっかり。ひさしぶりな人、新しい人たちとたのしくお手伝いした。この日にかぎらず、合間にするくだらない話の時間もとても好き。寒い中みんながんばった。

石橋英子さん、ジュリアナ、2人ともすてきな会場にふさわしいライブ。あの丸い映像の出し方も再現されて。最後の曲が終わってご退場の案内をはじめてからも拍手がつづいて、予定のなかったアンコール。お客さんも平日にもかかわらずほんとにたくさんの方々が来てくださった。知り合いさんたちも。その中のおひとりに、アメリカおみやげでWheatのポスターとバッジをもらった!
ばたばたと撤収をして、短めの打ち上げをしてさよなら。一口だけ飲んだ熱燗で体中が真っ赤に…。いい日かに玉。
Julianna Barwick soundcheck
Julianna Barwick

1月24日、休みの日。
新潟公演はさすがに行かず。所も話も変わって、この日は原宿で待ち合わせからの代々木第一体育館。で、でかい!オールライブニッポン Vol.3。オードリーにつづいてANNのイベント。
目当てはとにかくアルコ&ピース!平子さんと酒井ちゃんが生で… うれしい。トップバッター、乃木坂46はちゃんとかわいい女の子たちだった。特にはぐっとこず。K−POPの防弾少年団もかっこいいけど、うーん。そして実はもうひとつの目当てでんぱ組.inc。街やテレビで流れてて、おっ!ってなる曲がおおくて気になってて。ちょくちょく番組も見てた。そのでんぱ組が、、すばらしかった!もうすごかった。曲も動きもおもしろいし、生バンド(→ピンキーさんのブログに載ってる4名?)の演奏もすごいし、たのしいいい!5曲だけだったけど撃ちぬかれた。
かわいいかっこいいを前面にしたグループより、たのしさやオリジナリティにあふれてるほうが合ってるのかも。前にANAMANAGUCHIがすこし話題になったとき、きゃりーぱみゅぱみゅと何かやればいいなんて意見を見たことがあったけど、でんぱ組こそ向いてそうと思った。あー、まんまと2月のワンマンライブ行きたくなってるとこ。。

最後のmiwaまで見終わって、ベルクで軽く食べてさよなら。そのまま神戸へゴー。夜行バスも、アイドルもK-POPも、はじめて尽くしの日。
でんぱ組!!

1月25日、神戸。
硬くなった体とさわやかな朝。三宮に到着。すこし前に「その街のこども」を見たから東遊園地に寄ってみたり、パン屋巡りしたり、ちいさく観光も。生田神社やモスク。パン屋は、コム・シノワ、サ・マーシュ、ル・パン神戸北野など。パン破産しちゃうような街。

お昼すぎにジュリアナ/福園くんと合流して旧グッゲンハイム邸。ずっと行ってみたかった会場。雰囲気のある青緑の建物。リハが終わったcuusheも加わってみんなで談笑したりして、なごやかな時間。NY話なんかもすこし。そしてたくさん買ったパンはみんなのおなかに…。そのあとジュリアナはサウンドチェックに手こずる場面もあったけれど、この日も満員だった会場で、みんなをちがう世界に連れてってくれた。ライブが終わるとどこでもサイン会。
元町まで戻ってちいさな打ち上げをして、おやすみなさい。ぼくは当日に取った宿へ。ツインの部屋になっちゃったのでとても広かった。
IMG_8306
Julianna Barwick

1月26日、ツアー最終日、大阪。
ゆっくり寝て、会場までは別行動で。またすこしパンを買ったり、MINTでカレーを食べて目を覚ましたり。雨の予報だったので傘を買って、さよなら神戸。また来るときは花鳥園なんかも行きたいな。
梅田で乗り換えて、会場の心斎橋へ。の前に、ひとつ手前の駅で尾柳佳枝さんの展示。会場の近さも、日にちもうれしい偶然で行くことができた。すてきな作品を見終わって帰るところで尾柳さんご本人もいらして、今年のカレンダーなど買えた。
尾柳佳枝さんの
2人がお好み焼き食べてるところに合流。ぼくが付けてた鮭ブローチをジュリアナが気に入ったみたいで、あげたらとても喜んでた。会場に移動して準備やサウンドチェックが進む。島之内教会は作りはちがうけど、礼拝堂の雰囲気は富士見丘教会を思い出すところちょっと。
最後の公演は声のとおり?聴こえ?がよくなっていていて、より美しく響く。それだけに、何度も鳴る携帯のシャッター音にむむむ。ぼくもライブ中に写真撮るからあれだけど、なるべく迷惑にならないやり方しないのかな…。スピーカーをふさぐ、画面の輝度を暗くするとか。うーん。
最後のサイン会行列、雨の中の撤収も終わって、打ち上げ。この日に帰るつもりだったのだけどタイミングを失ってもう1泊。道頓堀の近くのちいさなホテルに。24時をすぎた街は月曜日なのにギラギラしてた。疲れすぎて、部屋に入ってすぐ倒れこんで眠った。ほんと漫画みたいに。
Julianna Barwick soundcheck

1月27日、おまけの日。
もう観光しちゃおうと決める。夜、東京で最後の集まりするからそれまでのあいだ。道頓堀でたこ焼き食べて、行ってみてと勧められてた純喫茶アメリカンでモーニング。店内もホットケーキも昭和最高!ないいところ。
そのあと、直で買おうと思ってたYoung and Lost ClubのねこトートをFLAKE RECORDSで。smougのレコードも置いてあった。前にTeebsの”Ardour B-Sides”を買うときにお世話になったLOSERにも寄ってみたのだけど、開店時間からしばらく待って開かなかったので今回はあきらめ。飛行機までの残り時間、玉製家のおはぎを並んで買った。おはぎもおいしかったし、おかみさんの美しい接客がまたすばらしかった。
純喫茶 アメリカン
FLAKE RECORDS

飛行機で戻って原宿で落ち合う。ジュリアナ待望のラーメンはAFURIで。ごはん中に聞いたら、キディランドとか行っていろいろおみやげ買ったみたいでうれしそう。
おなかいっぱいになったあとはやっぱりカラオケナイト。Ólafur Arnaldsのときもそうだったように、海外の人カラオケ好きおおし。ジュリアナはRhianna、Katy Perry、Nicki Minaj、Björk、Radioheadなどなどなど。ポップソングもロックなのも幅広く知ってて、やぱり歌うまい!後半は歌ってほしいのどんどん入れてリクエストする形になってった…!録音しといてよかった。ぼくはWeezerとかblurとか無難な…。デスキャブは I Will Follow You into the Darkしか入ってなかったなあ。食べて飲んで歌ってたくさんわらって。ハグしてさよなら。

音源や写真のイメージから、会う前はクールでシュッとした人かなと思ってた。けど、明るくておもしろくてとてもチャーミングで。濃い5日間、最後の夜までたのしく過ごした。福園くんをはじめ、いろんな方々にありがとうございました。
karaoke with Jualianna
Julianna loves Monchicchi!

次のflauイベントは月末にまたアイスランドから、Kira Kira。そして今週はRadical Face来日を観に+ふれふれmiaou。光明寺に行く前に、愛宕神社で階段ダッシュしよう。

* Kira Kira Japan Tour 2015

* 2015/02 気になるevents

, , , , , , , , , ,

Leave a comment