Archive for category news

heart-shaped silhouettes

Team Me

* Team Me | Facebook

* 解散のコメントを発表|News|チーム・ミー 日本公式サイト

 
Team Meがバンドとしての活動を終了、だって。理由は明かされてない。

ここ1, 2年は遠目に情報を追うくらいだったけど、活動を広げていく一方でマリウスの存在感がうすれていくのを感じていて、こっそり心配してた。
売れたのはバンドになったからなのはまちがいないし、大人数でのたのしいライブも好き! ただぼくはやっぱり、知った当時の、ささやかな美しい曲たちが好きで。だから残念に思う気持ちと、あのころの、マリウスのTeam Meが戻ってくるのかも、という期待もあるのが正直。

myspaceで知って連絡とってみて、mixiのコミュニティなんかも作って。デビューEPをTigerから買って、そのうちに日本でも売られるようになると瞬く間に人気が出て、アルバムリリース、来日。ホステスフェスにも。
売れるはずと思っていたから人気が出たことは驚きはなくて。考えてみると一番びっくりしたのはゆうりくんとユニットをやったことかもしんまい。宮内優里 + SiN。好きな人たちがつながって。nestで観られたこと、会えたことがまたうれしかった。
たった5, 6年のことだけれども、思い返すとぎゅっと。思い出深い。

またすてきな曲たちを聴かせてくれる日をたのしみに。

* Team me | NRK P3 Urørt (昔の曲たち)

マリウスが送ってくれた思い出の曲

Team Me tote, vinyl cd

Team Me @ hostess club weekender

Advertisements

, ,

Leave a comment

I’lls

I'lls
イベント絡みのことでしか書かなくなってしまってる!ので、たまには。

I’lls は2011年結成のオーストラリア、メルボルンの3ピースバンド。4人で写っているライブ写真もあるのでサポートを加えることもあるのかも。

Dan Rutman – Guitar
Hamish Mitchell – Keys
Simon Lam – Drums, Voice

Thom Yorkeのような歌声、サイケデリックに波打つシンセ、シャープなビート。Radioheadを溶かして、ぐるぐるかきまぜたような。
今よりもすこしインディーロック感のある “Thread EP” 、メロウな “A Warm Reception” (name your price DL) 、”Fifty​-​Phiphty / Asakusa” はギターなしでリズム、ビートを強くしたり、作品によって特徴は変化しながらも、一貫して感じるのは夜をイメージさせる音楽っていうこと。暗い中で妖しくカラフルに光る。
最新作 “Can I Go With You To Go Back To My Country” からの曲はミニマルに。

オーストラリアのフェスSplendour in the Grassの出演が決まっていて、でデスキャブやblurも出るから行ってみたい…。Speak LowとかAsakusaとか生で聴いたらきっと最高に気持ちいい。

Simonは “Klo“という男女ユニットもやっていて、そちらもいい音楽。

 
facebook / twitter / bandcamp / instagram


 


miaouバーベキュー、夏がくる前にできた。暑かった。
最近はけっこうねこに会えていてうれしい

IMG_1667
IMG_1934
IMG_2091

, ,

Leave a comment

Death Cab for Cutie – Kintsugi (Atlantic, Barsuk)

Death Cab for Cutie - Kintsugi 金継ぎ
クレジットに記載された “DEATH CAB FOR CUTIE IS BENJAMIN GIBBARD, NICHOLAS HARMER, JASON MCGERR AND CHRISTOPHER WALLA” の2行にぐぐぐっと。

クリス脱退や、その状況から付けられた「金継ぎ」というタイトル。デスキャブというバンドの中身やタイトルにこんなにもフォーカスされることって今までなかったと思う。
先行シングルも全曲試聴もほぼ手を出さずにいた中で、まわりの人たちが書く感想を見るとけっこう好評なよう。なのでぼくもちょっと期待してたところ。リリースからすこししてやっと買った。

先行シングルで唯一聴いてた”Black Sun”は、リフやメロディがAmerican Analog Setぽくていいなと思ったのと、あとは”Hold No Guns”と”Ingenue”がよかった。Ingenueが一番好きかなあ。
それくらいしか今は感想がなくて困った。味わいのあるいいアルバムだと思う気持ちと、変化して何年もたった今でも順応できない自分の残念さ。困っちゃった。あとはライブでどう見せてくれるかという目線にすでに…。

来日の期待や噂はすでにファンの人々をあおっていて、そして決定打になりそうなところまできてる。

数日前に発表されたオーストラリアのフェス “Splendour in the Grass” はフジロックと同日程の7/25, 26, 27開催で、デスキャブは7/25金曜の出演が決定。同じ日に出演のJenny Lewisはフジの日曜に出演。Of Monster and Men、Ryan Adams、Johnny Marrなんかもおなじ流れ。もうこれはほぼ…!ね。できれば単独がいいなと思いつつ、はじめてのフジ出演への期待と半分半分。グリーンかホワイトか。ド大穴でDntelのJimmyさんも来てくれたら… ポスタルもできちゃうね…。予想通り日曜ならRideもいっしょに観られる。

* ラインナップ|フジロックフェスティバル '15

※ (5月7日) オーストラリアツアー発表によりフジロックの可能性なし!
暑いの苦手だから助かるけど… たのしみにしちゃうとこもあった!AUSツアー長めだからむしろその後のサマソニ出演のほうがありそうなかんじに。でもせっかくなら単独でおねがい…
* Death Cab For Cutie – Tour

  
そのほかメモ

* ベンが各アルバムから1曲ずつ選ぶという企画で、大好きな大好きなStability (Stable Song) について触れていた!Movie Script Endingと一対になる曲とのこと。

* サポート加入メンバーの1人、Dave Depperさんは、Laura Gibson、Rauelsson、MayMayあたりと関わってた人みたい

* We are Death Cab for Cutie, Ask us anything!
redditで質問大会。新譜やこれまでの作品のことなどいろいろ答えてる。「ツアーでおいしかったものは?」に名古屋の手羽先をあげてたり、「バンド名を変えるとしたら何にする?」には”The Killers”とか、あと「Jenny Lewisとはどうなの?」って勘ぐられる質問もあってわらっちゃった。

 
* Death Cab For Cutie official / Warner Music Japan

, , ,

2 Comments

Mineral Japan Tour 2015 セットリストなど

ready for...
* MINERAL JAPAN TOUR 2015

& Recordsさんや同行中のmalegoatハジメさんのtwitter/instagramで来日ツアー記は更新中。

* Mineral – Twitter / Instagram
* & Records – Twitter / Instagram
* ハジメさん – Twitter / Instagram

[セットリスト]
* 2/16 渋谷 O-WEST (toe、folio、malegoat、uri gagarn、SZKN、TOKYOGUM)
* 2/17 大阪 JANUS (toe、LOSTAGE)
* 2/18 京都 GROWLY (ATATA、LOW-PASS)
* 2/19 名古屋 TIGHT ROPE (The T.V. Dinners、my chord)
* 2/20 渋谷 o-nest 1st set
* 2/20 渋谷 o-nest 2nd set

2セット目はまたちょっと変わったみたい
ハジメさんによると、2/20の2セット目は80-37からALetterに変わったのと、京都ではドラムのゲイブの体調が良くなく、どれか1曲減っているんだそう。

2セット目では最後July切望するアンコールの声があったらしい。最終日はどちらもIf I Couldやらなかったのが残念!みんなやっぱりそれぞれ聴きたい曲があるはずで松本さんはGJSだって言ってた。
ちなみに”GJS“っていうのは父親のイニシャル。Ivadellはおばあちゃんの名前、M.D.はMatthew David、8037は育った家の住所とか、去年redditで答えてたな。ほかにもMineral、Gloria Recordで一番いいと思う曲は?って質問には、Jeremyが &Serenading と Salvation Army、Chrisは M.D. と Start Here って答えてたり。当時のエピソードなどもあってひと通り読むとたのしい。

* Hey everyone, we are Chris Simpson + Jeremy Gomez of the bands Mineral and The Gloria Record. Ask us anything! : IAmA

映像3つあった。名古屋と京都


2015/2/16

signed by my hero...
さすがに2日間はたいへんなので初日Westはチケット買わなかったのに(folio観たかった!)、結局ライブの終わったnestに行ってしまった…。金曜2セットあること考えると確実に会えるかわからないなあと思って。
人たくさん、たばこモクモクなnestのバーフロア。物販では今回の日本ツアー限定でTシャツとパーカーを売ってた。ジェレミーもクリスもいて、話したりサインもらったり。半年ぶりのジェレミーはボストンの出来事おぼえていてくれてうれしい。サインは人生No.1の作品、the gloria recordの1stとZookeeperのvinylに。めでたし。ハジメさんのMineralタトゥーも生で。BUDDHISTSONもいらしてた。
mineral_tatoo

そしてむりなのはわかりつつ伝えるだけ伝えてみた。1曲だけでいいからやってほしいって。Mineralもちろん好きだけどその何十倍もgloria recordが好きなんだ!もりっと出してきたなつかしグッズたち。レコード、CD、DVD、Tシャツ、ポスター、ステッカー、プロモCDのCinema Airも。
全部持って行って愛を伝えたいくらいだけど、金曜は2ndのA Lull in Trafficのレコードだけにしようかな。しかもCDのほうは3枚あった もうだめだ…。
the gloria record A Lull in Traffic / the gloria record the gloria record t-shirt, "Cinema Air", "Grace, The Snow is Here" stickers

東京初日、大阪ともFive, Eight And Ten〜Gloriaでスタートしてる。最終日、できたらLoveLetterTypewriterのじわっとしたはじまりがいいな。それで後半にGloriaでぐわっと持ってくるパターン。あと大阪ではIf I Couldと入れ替えで80-37が。貴重さでは80-37だけど、If I Couldのほうがいいなあ。最終日、どうなるか。とにかくたのしもう。


2015/2/20 at 渋谷o-nest

時間どおりにゴーして松本さんと合流して一番前へ。ライブハウスで最前列で観るのなんてどれくらいぶり!どまんなかは… おなじみのあの中年のご夫婦みたいな人たち(久しぶりに見た)が陣取っていたからすこし右側、ジェレミーの前。Mineral Tシャツを来て待つ。
登場したクリスはなんだかリラックスした様子で、カンパーイ!ってやったりおどけたりする場面も。日本をたのしんでくれているからなのかな、スタートからいい雰囲気。
実はもう目の前にセットリストは見えてしまってて、If I Couldがないよ…!2公演あるぶん曲がすくないの把握。MCもほとんどなしでギュッと詰まった1時間ちょっと。でももうライブは最高にたのしかった!こねくり回した感想なんかいらない。拳握りしめて、つきあげて、頭振って。ボストンで観たときと同じように。去り際にクリスからセットリストをもらえた。
Mineral
Mineral
Mineral
Mineral 1st set setlist
ネストを出ると知り合いに何人か会ってすこしずつ話して。その横では2セット目の入場を待つ方々。畠山さんへごあいさつへ行こうということになってもう一度6階に上がってみるとモニターが映ってる。音も。見続けたい気持ちをおさえつつ、おなかすいたので王将へ。スーパー焼き飯定食!半分だけ食べてギブアップ… あとは食べてもらった。エモの来日を観るのがはじめてだったという友達も、Mineral最高だったって。話しながら思い返してみたけど、ぼくもエモの来日ライブ多くない。Last Days of April、Appleseed Cast、Empire! Empire!、Penfoldとか。ほかあったかな。
食べ終わって戻るとちょうど終演ごろ。現れたクリスとジェレミーに、月曜とは別のレコード/CD/DVD/セットリストにサインしてもらう。
Cinema Airにしてもらうときに、こんなのも持ってるんだってクリスは驚きながら、The Dead Brother(フィジカルではこのCDにしか収録されてない曲)大好きなんだって話してくれた。そうなんだよ!とてもいい曲。最後に「the gloria recordは今でもNo.1のバンド。あなたはぼくのヒーローなんです。gloria recordやZookeeperでもまたライブしに来てね」って伝えてさよならした。

クリスはほんとに人生で唯一、ヒーローと思える人で。その人が歌い、ギターを弾くのを目の前で見て、そしてまたそれがネストだってことがとてもうれしかった。年々遠のくライブハウス。去年ついにネストに行かない1年が来た。それでもここに来るとやっぱりホームだってかんじがする。
きっと日本で会えるのは今回が最初で最後なんだろな。そんな思いも持ちながら、でもいつか、the gloria recordで。そんな日が来ますように。
signed

, , , , , , , ,

Leave a comment

Counterclockwise

smoug "Do Not Disturb" LP
すこしずつ忘年会。
の、ひとつでsmougのDo Not Disturb即売会。cuusheゲストボーカル参加のThe Long Morning Counterclockwiseはリフがとても印象的で耳に残る。いい曲。Ametsubくん、mergrimさん、ausのリミックスもそれぞれ色が出てる。
* LINUS RECORDS/smoug : Do Not Disturb [LP (+CD)]

 
千葉にある東京ドイツ村。設定からごちゃごちゃしてる施設。たのしみにしてたふれあいコーナーのリスは町田リス園のより大きくて、野ねずみ感…。広いから中の移動がたいへんだったり、アトラクションも突っ込みどころ満載。人気のイルミネーションもすごいのだけど洗練されてなくて、とにかくできることやってみました感がぐっときていろいろたのしかった。寒すぎてビールはあきらめたけどドイツパンとソーセージは食べた。
IMG_6986
IMG_6998

 
11月末にはピクニックできたくらいだったのに、12月はいってビュンと寒くなった。そんな冬にうれしいうれしいニュース from Coastal。
もう4, 5年くらい前から出すってアナウンスしてたアルバムがやーっと!「Beneath the Snow and Streetlights」2015年1月。純粋な新作ではなくて、新曲/未発表曲/リミックスなどを1枚にした編集盤。雪の舞うスロウコア。ああたのしみだな…

Coastal / Words on Music

, , , , ,

Leave a comment