Archive for category emo

stay home

American Football

* American Football official

* AMERICAN FOOTBALL Live In Tokyo 2015 | & records

Mineralのときと同じように、まさかこの日が来るなんて、という気持ち。
待ち合わせた友達にちょっと迷惑かけながら、、、開演10分前くらいに入場するともう人たくさん。トートバッグほしかったけど時間がないので物販はあとにして、ロッカーに荷物を預けてばっちり。アメフトのTシャツは持ってないので、PolyvinylつながりでHeadlightsのを着てきた。

カラオケのような映像を出しながらのたのしいBirthmark、会場いっぱいのお客さんを一気に熱くさせたBraid。2組を観ながら、音がよく聴こえそうな位置に移動。アルペジオができるだけきれいに浴びられるように。

ついに始まったアメフトのライブ。想像より若干もたっとしているように感じる瞬間があったのは、1日目の公演だったことや、あと音源より音下げてる曲が多いからそういう印象を受けるというのももしかしたらあったかも。インストの曲は変えていなかったから、たぶん出せる声というか歌のキーの関係かな、とか考えたりしながら。
“あの家”をバックに全13曲。鳥肌の立ったFor Sureの空気感、星が流れるようなYou Know I Should Be Leaving Soon中盤からのアルペジオ、一番好きなStay Homeで涙して、ラストのNever Meantでの合唱。あの曲もその曲も、1曲1曲噛み締めながら聴いた。音源とはまたちがう変化をつけたドラムの打ち方や、曲間にはさむトランペットの短い曲も。

帰りにドリンク引き換えにバーカウンターへ行ったらマイクが。サインをもらうときに、Stay Homeの歌詞にある”Everyone feels like you”って言葉はOwenの曲名にもなってるけど、この2曲は関連してるのかな?ってずっと聞いてみたかった質問をした。マイクは笑いながら、「ははは そうだな、意識はしてなかったけどたしかに同じフレーズだなー。」くらいの感じ。いい答えを期待しちゃってちょっぴりすかされた感あるけど、聞けてよかった。

それともうひとつの期待は、新曲。今年やっているライブの中で新曲を披露してる公演もあるから、もしかしたら日本でもあるかな?って思ってたけどやらず。でも新曲があるってことは、つまり今回の再結成にはまだ先があるってことのうれしさ。いつかまた生で観られる機会がありますように。

 
2015/6/29 渋谷O-EAST セットリスト

01. Five Silent Miles
02. The One With the Tambourine
03. Letters and Packages
04. Honestly?
05. For Sure
06. I’ll See You When We’re Both Not So Emotional
07. You Know I Should Be Leaving Soon
08. But the Regrets Are Killing Me
09. The 7’s
10. Stay Home
11. The One With the Wurlitzer

(Encore)
12. The Summer Ends
13. Never Meant

* American Football Concert Setlist at TSUTAYA O-East, Tokyo on June 29, 2015 | setlist.fm

Braid

American Football

American Football

Everyone feels like you

Advertisements

, , , ,

Leave a comment

strangers

Mogu Takahashi「ほんとう の きもち」

ライブ前に急いでSEE MORE GLASS。Mogu Takahashiさん個展「ほんとう の きもち」。ゆっくり見られなかったけど、在廊されてるときにだけ販売するちいさな陶器の作品買えた。ねこを抱いた人!うれしいな。ばたばた代官山UNITへ。

envy
This Will Destroy You

去年のExplosions in the Skyぶりのenvy。いやとにかくすごい。いやすごい…。
見るたびにぶっ飛ばされるけど今回もさらに。これだけのベテランなのに、1曲目でやったFootsteps in the Distanceのようなフックのある新曲でまた驚かされたり。後半にはsgt.の成井さんがバイオリンで参加していっそう映える A warm room。すばらしいライブだった。

This Will Destroy You。
ぼくには初期のまっすぐなパワープレイのイメージが強いのだけど、今のTWDYは静と動の切り替えやコントラストで魅せるバンド。わりと静の割合が高めで、envyのあとだったのもあってじらされ感はあったかも。それでも動のスイッチが入ったときの破壊力はすごくて、より暴力性を高めたような爆発とノイズ。特にラストのLittle Smokeは照明の演出もあいまってかなりしびれた。ビリビリ。びしびし。

セットリスト、Young MountainからはQuietだけ! I Believe in Your Victoryをやらなかったのが心残り!

* This Will Destroy You Concert Setlist at Daikanyama UNIT, Tokyo on June 2, 2015 | setlist.fm

ライブ後はサイン会。Magic Bulletからリリースされる前、CDRのYoung Mountainを買ったのが10年前。持っていったそのCDにもメンバーたちは驚いていたけど、もうひとつさらに驚いてたのがThe New FrontiersとStellamarisのCD。

myspaceでStellamarisからfriend requestをもらったのが2006年、New Frontiersへの改名やアルバムリリースを経て、解散が決まったのが2008年。このときオーダーしたCDを送ってくれたのがドラムのAlexで、まさか解散ライブで対バンしたThis Will Destroy Youに加入するなんて。
ついに会ってお礼を言えて、Alexもとてもよろこんでくれた。思い出がいっぱい。

そしてまたNew Frontiersばかり聴いてる。歌ってる。せつなくてほんとうにいい曲ばかり。
This Will Destroy You / The New Frontiers / Stellamaris

, , , ,

Leave a comment

sea of life

The Appleseed Cast - Low Level Owl Vol. I & II (signed)
50分間のAppleseed Castかタイコかで悩んで悩んでCRAFTROCK…。なのに遠目からのんびり見てしまった。ごめんさい。

The Appleseed Castの来日は Mare Vitalis 15th Anniversary Tourのひとつということで、セットリストはほぼそのアルバムから。アンコールでやった1曲がわからなくて、ドラムの打ち方とインディーポップっぽいメロディーという記憶をもとにあとで探したら “Barrier Islands (Do We Remain)” って曲だった。最近のは追えていなかったけどいい曲!
Chelsea Hotelで見た前回の来日は音がつぶれてしまってた印象が残っていたから、開放感のある晴海埠頭で鳴るAppleseed Castはとても気持ちよかった。海の近くの会場と、Mare Vitalisというタイトル。

帰り際のメンバーがいたので声をかけたら、ハジメマシテとか日本語しゃべってくれたり話しやすい人たち。持っていったLow Level Owlのレコードにサイン。行き帰りあまりに荷物が重くてなんで?と思ったらレコードが3枚組だった、、これからは中身抜いて持って行こう。

最後のbluebeardはすごい盛り上がり。はじまったときの大きな歓声。海のにおいと風と。ビールはなし。
そして帰りの地震。メトロのホームが動いた。気持ちがわるい揺れだった。

* The Appleseed Cast Concert Setlist at Harumi Passenger Ship Terminal, Tokyo on May 30, 2015 | setlist.fm


 

 
日曜This Will Destroy You / envyのチケットをぎりぎりで!のあと、キャッハウフフ会議のはずがいつのまにかグッスントークになってた。みんな迷い道。

meeting
This Will Destroy You / envy ticket

, , ,

Leave a comment

AM

人生初似顔絵...!

AMラジオ展で谷口菜津子さんに人生初似顔絵を…!よく描いていただいたのできれいなジャイアンになった気分。とてもうれしいな!遺影にしたい。谷口さん写真見たことあったけどご本人ほんとにかわいくて話しやすい方だった。でんぱ組の話もした。

ANNやJUNKなどのパーソナリティーがたくさん描かれた絵を見ながら、アボット奥谷さんともすこしお話できた。くりぃむしちゅーのANNポッドキャストがきっかけでAMラジオをいろいろ聞くようになったそう。今でもくりぃむのが一番だっておっしゃってて、ぼくもほんっっっとに大好きなので珍しく熱くおしゃべりしてしまった!上田さんの無茶ぶりとかパねえ質問とか…。日常でラジオ話できることまずないものね。もっといろんな話したかったなあ。きっとイラストメインでいらっしゃるお客さんがきっと多いから、ラジオ好きな人増えるといいな。

展示に際してみなさんで録音したという「ラジオ展ラジオ」もたのしい。混じりたい!

「AMラジオ展」
JUN OSON / アボット奥谷 / 谷口菜津子 / 西村ツチカ / 嘉江 /
2015年4月17日~29日

* 新宿眼科画廊

ラジオ展ラジオ (出展者の方々のトーク)


The Appleseed Castが来日!2007年以来?
前回はindependence-Dというフェス+単独もあったので、またあることお祈り。ひとまずCRAFTROCK FESTIVAL '15というビールもたのしめるフェスで出演決定。海でのプロフィール写真がさわやかバンドみたいになっていてわらってしまった。
bluebeardというAS MEIASなどの人のバンドが再結成らしく、参加者多そう。taicoclubと日にちかぶりで悩むね。

ついこないだ初来日@チェルシーホテルのセットリストあげたばかりのところなタイミングで来日決定…。写真の右下のがAppleseed Castの。
* The Appleseed Cast Concert at Chelsea Hotel February 2, 2007 | setlist.fm
setlist

聴きなおしてて、Appleseed Castの魅力のひとつはドラムの金物だなって思う。

次はRooms and GardensやSunset Drama Kingも観たい!

 
 
そして今週からいよいよSóley & Sin Fang Japan Tour 2015 with miaou!
お花見での雑談から、京都公演でcuusheのDJ出演も決定。

* sóley & Sin Fang Japan Tour 2015

, , , , , ,

Leave a comment

Mineral Japan Tour 2015 セットリストなど

ready for...
* MINERAL JAPAN TOUR 2015

& Recordsさんや同行中のmalegoatハジメさんのtwitter/instagramで来日ツアー記は更新中。

* Mineral – Twitter / Instagram
* & Records – Twitter / Instagram
* ハジメさん – Twitter / Instagram

[セットリスト]
* 2/16 渋谷 O-WEST (toe、folio、malegoat、uri gagarn、SZKN、TOKYOGUM)
* 2/17 大阪 JANUS (toe、LOSTAGE)
* 2/18 京都 GROWLY (ATATA、LOW-PASS)
* 2/19 名古屋 TIGHT ROPE (The T.V. Dinners、my chord)
* 2/20 渋谷 o-nest 1st set
* 2/20 渋谷 o-nest 2nd set

2セット目はまたちょっと変わったみたい
ハジメさんによると、2/20の2セット目は80-37からALetterに変わったのと、京都ではドラムのゲイブの体調が良くなく、どれか1曲減っているんだそう。

2セット目では最後July切望するアンコールの声があったらしい。最終日はどちらもIf I Couldやらなかったのが残念!みんなやっぱりそれぞれ聴きたい曲があるはずで松本さんはGJSだって言ってた。
ちなみに”GJS“っていうのは父親のイニシャル。Ivadellはおばあちゃんの名前、M.D.はMatthew David、8037は育った家の住所とか、去年redditで答えてたな。ほかにもMineral、Gloria Recordで一番いいと思う曲は?って質問には、Jeremyが &Serenading と Salvation Army、Chrisは M.D. と Start Here って答えてたり。当時のエピソードなどもあってひと通り読むとたのしい。

* Hey everyone, we are Chris Simpson + Jeremy Gomez of the bands Mineral and The Gloria Record. Ask us anything! : IAmA

映像3つあった。名古屋と京都


2015/2/16

signed by my hero...
さすがに2日間はたいへんなので初日Westはチケット買わなかったのに(folio観たかった!)、結局ライブの終わったnestに行ってしまった…。金曜2セットあること考えると確実に会えるかわからないなあと思って。
人たくさん、たばこモクモクなnestのバーフロア。物販では今回の日本ツアー限定でTシャツとパーカーを売ってた。ジェレミーもクリスもいて、話したりサインもらったり。半年ぶりのジェレミーはボストンの出来事おぼえていてくれてうれしい。サインは人生No.1の作品、the gloria recordの1stとZookeeperのvinylに。めでたし。ハジメさんのMineralタトゥーも生で。BUDDHISTSONもいらしてた。
mineral_tatoo

そしてむりなのはわかりつつ伝えるだけ伝えてみた。1曲だけでいいからやってほしいって。Mineralもちろん好きだけどその何十倍もgloria recordが好きなんだ!もりっと出してきたなつかしグッズたち。レコード、CD、DVD、Tシャツ、ポスター、ステッカー、プロモCDのCinema Airも。
全部持って行って愛を伝えたいくらいだけど、金曜は2ndのA Lull in Trafficのレコードだけにしようかな。しかもCDのほうは3枚あった もうだめだ…。
the gloria record A Lull in Traffic / the gloria record the gloria record t-shirt, "Cinema Air", "Grace, The Snow is Here" stickers

東京初日、大阪ともFive, Eight And Ten〜Gloriaでスタートしてる。最終日、できたらLoveLetterTypewriterのじわっとしたはじまりがいいな。それで後半にGloriaでぐわっと持ってくるパターン。あと大阪ではIf I Couldと入れ替えで80-37が。貴重さでは80-37だけど、If I Couldのほうがいいなあ。最終日、どうなるか。とにかくたのしもう。


2015/2/20 at 渋谷o-nest

時間どおりにゴーして松本さんと合流して一番前へ。ライブハウスで最前列で観るのなんてどれくらいぶり!どまんなかは… おなじみのあの中年のご夫婦みたいな人たち(久しぶりに見た)が陣取っていたからすこし右側、ジェレミーの前。Mineral Tシャツを来て待つ。
登場したクリスはなんだかリラックスした様子で、カンパーイ!ってやったりおどけたりする場面も。日本をたのしんでくれているからなのかな、スタートからいい雰囲気。
実はもう目の前にセットリストは見えてしまってて、If I Couldがないよ…!2公演あるぶん曲がすくないの把握。MCもほとんどなしでギュッと詰まった1時間ちょっと。でももうライブは最高にたのしかった!こねくり回した感想なんかいらない。拳握りしめて、つきあげて、頭振って。ボストンで観たときと同じように。去り際にクリスからセットリストをもらえた。
Mineral
Mineral
Mineral
Mineral 1st set setlist
ネストを出ると知り合いに何人か会ってすこしずつ話して。その横では2セット目の入場を待つ方々。畠山さんへごあいさつへ行こうということになってもう一度6階に上がってみるとモニターが映ってる。音も。見続けたい気持ちをおさえつつ、おなかすいたので王将へ。スーパー焼き飯定食!半分だけ食べてギブアップ… あとは食べてもらった。エモの来日を観るのがはじめてだったという友達も、Mineral最高だったって。話しながら思い返してみたけど、ぼくもエモの来日ライブ多くない。Last Days of April、Appleseed Cast、Empire! Empire!、Penfoldとか。ほかあったかな。
食べ終わって戻るとちょうど終演ごろ。現れたクリスとジェレミーに、月曜とは別のレコード/CD/DVD/セットリストにサインしてもらう。
Cinema Airにしてもらうときに、こんなのも持ってるんだってクリスは驚きながら、The Dead Brother(フィジカルではこのCDにしか収録されてない曲)大好きなんだって話してくれた。そうなんだよ!とてもいい曲。最後に「the gloria recordは今でもNo.1のバンド。あなたはぼくのヒーローなんです。gloria recordやZookeeperでもまたライブしに来てね」って伝えてさよならした。

クリスはほんとに人生で唯一、ヒーローと思える人で。その人が歌い、ギターを弾くのを目の前で見て、そしてまたそれがネストだってことがとてもうれしかった。年々遠のくライブハウス。去年ついにネストに行かない1年が来た。それでもここに来るとやっぱりホームだってかんじがする。
きっと日本で会えるのは今回が最初で最後なんだろな。そんな思いも持ちながら、でもいつか、the gloria recordで。そんな日が来ますように。
signed

, , , , , , , ,

Leave a comment