Caspian Japan Tour 2016

2014年3月5日のことはよく覚えてる。
雨が降っていたこと、Ólafur Arnaldsの東京公演だったこと、福園くんの誕生日なのでケーキを買ってライブ後にみんなでお祝いしたこと、そのあとの朝までアイスランドカラオケも。
そしてもうひとつ、Caspianがすぐ近くに来ていたこと(Caspian facebook)。あとで知って、とてもとても悔やんだ。

それから2年。ついに!初来日公演。ネスト、それもワンマンで。
いつになく男性率が高い。18:30オープンでたくさん人がいたことを考えると若い人が多かったのかな。
体調がわるい状態で行ったので音に耐えられるか心配だったのだけど、まったく大丈夫だった。あれだけの轟音なのに体や耳への負担をほとんど感じなかった。
セットリストは新譜を中心に広めに。2時間以上やる予定とのことだったから古い曲への期待がかなりあって。Quovis〜Further Up〜Further Inの流れやASA、Mokshaなどもっと聴きたかった!でもSome Are〜だけでも聴けたこと感謝しなくちゃ。
ラストはもちろんSycamore。Caspianの轟音、”あの”ドラムとオーディエンスの絶叫、歓声が入り混じった最後。すばらしかった!
終演後そのSycamoreで使ってたドラムスティックもらった。友達ももらえていたしめでたし。

* Caspian setlist at TSUTAYA O-Nest, Shibuya, Japan

01. Darkfield (Dust and Disquiet)
02. Echo and Abyss (Dust and Disquiet)
03. Of Foam and Wave (Tertia)
04. Rioseco (Dust and Disquiet)
05. Concrescence (Tertia)
06. Halls of the Summer (Waking Season)
07. Gone in Bloom and Bough (Waking Season)
08. Arcs of Command (Dust and Disquiet)

09. Ghosts of the Garden City (Tertia)
10. Some Are White Light (The Four Trees)
11. Sycamore (Tertia)

 
6Fに上がって、メンバーたちに声をかけてみる。約10年前、myspace上だけでリリース/購入できた30部?限定ハンドメイドのThe Four Treesを持って。みんな目を丸くして驚きの表情。感慨深そうに笑顔でブックレットをめくる人もいれば、亡くなったあとの新しいベースのメンバーは、「オレこれ見たことない!写真撮ってもいい!?」って。いつものようにつたない言葉で、10年間待ってたって証拠だよ!と伝えた。

Caspian

Caspian

Caspian

Caspian

Caspian

Caspian playing "Sycamore"

Caspian

Caspian

IMG_4232

IMG_4237

Advertisements

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s