I’lls

I'lls
イベント絡みのことでしか書かなくなってしまってる!ので、たまには。

I’lls は2011年結成のオーストラリア、メルボルンの3ピースバンド。4人で写っているライブ写真もあるのでサポートを加えることもあるのかも。

Dan Rutman – Guitar
Hamish Mitchell – Keys
Simon Lam – Drums, Voice

Thom Yorkeのような歌声、サイケデリックに波打つシンセ、シャープなビート。Radioheadを溶かして、ぐるぐるかきまぜたような。
今よりもすこしインディーロック感のある “Thread EP” 、メロウな “A Warm Reception” (name your price DL) 、”Fifty​-​Phiphty / Asakusa” はギターなしでリズム、ビートを強くしたり、作品によって特徴は変化しながらも、一貫して感じるのは夜をイメージさせる音楽っていうこと。暗い中で妖しくカラフルに光る。
最新作 “Can I Go With You To Go Back To My Country” からの曲はミニマルに。

オーストラリアのフェスSplendour in the Grassの出演が決まっていて、でデスキャブやblurも出るから行ってみたい…。Speak LowとかAsakusaとか生で聴いたらきっと最高に気持ちいい。

Simonは “Klo“という男女ユニットもやっていて、そちらもいい音楽。

 
facebook / twitter / bandcamp / instagram


 


miaouバーベキュー、夏がくる前にできた。暑かった。
最近はけっこうねこに会えていてうれしい

IMG_1667
IMG_1934
IMG_2091

Advertisements

, ,

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s