But The Regrets Are Killing Me


敗退。敗退。敗退…。日本もボスニアもクロアチアも終わっちゃった…。

あるW杯特番を見ていたら映像の裏でうっすらLoveDigitの”I Was”が流れて、えっっ!となった。ユタのUzi & AriTaughtMeのつながりで2006-7年ごろに知った、Yoni & Amy Gileadiさんのご夫婦ユニット。
myspaceにアップされていた”Bubble Gum Lips”って曲がとても良くて。そのあと”Pink & Yellow”って唯一のアルバムを出したはずなんだけど、何年前かに問い合わせたら「権利関係で売れなくなっちゃったんだ、ごめんね」ってお返事が返ってきた。そのときは意味がよくわからなかったんだけど、これを機にいろいろ調べてみたらぼんやりわかった。

* iTunes – Amphibious Zoo Music「Indie Love Sounds 1 – Cruel Devotion」

LoveDigitとは別の形で出てきたデジタルリリース。たぶん、テレビ/映画や広告プロモーション用に使える音楽を提供する会社があって、そこに買い取られたんじゃないかなと思う。エマ・ワトソンが起用されてるMarie Claireのこの映像にも。ももいろクローバーZの日産スタジアムのライブDVD?の中でも”I Was”が使われてるような情報まで出てきた…。

いい温度の音と声。今でも音楽作りつづけてるんだろか。

* I Was / LoveDigit (listen)

++++++++++

IMG_4326
マームとジプシー「ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと—————」去年につづいて。ありがたし。パンフレットには手づくりの飴。
家族がテーマだから、観る人それぞれの響いた言葉/シーンがあるはず。自分にもたくさん。家族、家庭のつながりも、欠陥も。囲む食卓。たわいないやりとり。いなくなった人。戻らないもの。新しい道。いろいろ考えながら観た。海が近めな町の設定だったけど、どこかベースになってる町があるのかな。「海に行ってきたんだからペタペタするでしょ」ってちいさな表現。なつかしい海を思い出す。おなじように遊泳禁止の。

音楽もたくさんいい曲が使われてた。中盤ではFilFlaのWSTが、そしてラストシーンからエンディングにかけては、MayMayの”Winter Air”が。大好きな曲に揺られながら、目の前に白い道が広がった。

* MayMay – And So I Place You In The Setting Sun (flau)

降らなかった雨。都電で鬼子母神や巣鴨。もっとたくさんあそびたかった。

MayMay – Winter Air 〜 The Fall

Advertisements

, , , ,

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s