endless fantasy


* LINUS RECORDS/Tatsuki Hamasaki : Memories in Time (+ Bonus CD-R) [CD (+CD-R)]
ライナス手渡し便で、S. Careyといっしょにmiaou浜崎さんのソロデビューアルバム。やっぱりmiaouの音なんだけど、よりファンタジーを感じる。Another Memoryの曲おわりなんかちょっとジブリ感もある。奥さんも歌で参加してる「HO SHI GA MI E RU」という曲が特にいいな。

こないだmiaouの今年最初のライブ。低音がブリブリなっちゃってて、オケが聴こえづらかった分、ソリッドな印象のライブだった。最後には新曲も!ポップめなイントロやいつもよりすこしカラッとしてた(ような)雰囲気。また次のステップのmiaou?これからたのしみ。乾杯のあと6月末のclub solaninの話が出て、車乗ってく?って言われた。名古屋行ってみたいし、ゆうりくんも出るし、いいかもしんまい。

* 2014/06 気になるevents

++++++++++


「ラビット・ホール」
交通事故でお子さんを失ってしまった母親と、家族や事故を起こしてしまった少年とのお話。喪失感からベッカが旦那さんやまわりの人と衝突するシーンが多くて、見ていてんんん…となるのだけど、悲壮的になりすぎないのはいい音楽が助けている気がした。悲しみを際だたせるのではなくて、包むようだったり、そっと見守るようだったり。Anton Sankoという人らしい。元はOwen Pallettが担当する予定だったみたい。
* Anton Sanko – “Rabbit Hole” Music

前に武士の家計簿を観たときに逆のことを思ったのを思い出した。たのしい要素も多いのに、必要以上に音楽が悲しさをあおって、違和感があったこと。


「ひみつの花園」
大好きな西田尚美さんの初主演映画。我が道を行く咲子の突飛な行動といろんな表情。とぼけた顔ふてくされた顔とか見たことない表情がたくさん!稼ぐために働くパブで自己紹介する場面とか何回も見直しちゃった。めちゃくちゃな話の展開、出てくる人たちがそれぞれクセがあったり、ひさしぶりにたのしいの見た。
この予告編のナレーション、時代感があっていいな!

 
++++++++++

たのしいといえば、Anamanaguchiが、、、6月来日決まりぽい!!
去年も出てたULTRA KOREAに出るみたいだから、その周辺の日にちのはず。
3年ぶり!やっと!うれしすぎる!
あの最高にたのしい時間をもう一度!

Advertisements

, , ,

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s