this is a low

IMG_2277
デーモンはおじぎのように頭を下げていた。
大好きなThis is a Lowの、そのまたとくに大好きな間奏のあいだずっと。謝っているような、感謝しているような、祈ってるような。その前からいろんな曲で、場面でうっとなっていたけど、その姿を見て泣いてしまった。
メンバー同士が抱き合ったり、デーモンとParklifeのおじさんのかけあいや、印象的なシーンいくつもあったけど、これが一番心に残ってる。

映像あげてる人いた。
blur – This is a Low (Live at Budokan)

2003年の赤坂ブリッツとサマソニで見たときはグレアムはいなかった。はじめて観るみんなそろってのblur、はじめての武道館。1階スタンドのちょっと後ろめのところだったので、ん?微妙なのかなと思いながらだったけど、始まっちゃうとどうでもよくなった。うれしくてたのしくて。歌ったり踊ったり最後はジャンプまでしたり、こういうの忘れていたなあと思った。次にまたそんなライブを観られるのはいつだろう。

思い出してごそごそ。むかーし使ってたショルダーバッグと古本屋で見つけたblur BOX。セルフタイトルのアルバムとステッカー、ブローチ、キーホルダーが入ってる。調べてもこれの情報出てこない。
IMG_2368

++++++++++

用事のあいまを縫って、またもう一人会いたい人に会えた。
ときどきしか見られない兵庫県明石のケーブルテレビの番組があって。「突撃!うちのべっぴんさん」。町のかわいいこを見つける番組で、ちょっとそれはおいといてというか、司会のクマガイタツロウさんという人がおもしろくて好きで。その人がやっているワタナベフラワーというバンドが東京のイベントの営業?で来るのをたまたま知って行った。
番組がとても好きではじめて観にきましたと言ったらとても喜んでくれて、クマちゃんが目の前で「べっぴんさん発見!」とかおなじみのフレーズたくさんやってくれてすんごいうれしかった。もっと関東でも番組放送してほしいなあ…。

 
記録としていろいろ書こうとするともうなんかばらばらだけども、、blurに感動して、Ólafur Arnalds 来日が発表されてわいわいなところ。

今日はヘニングさん東京公演の1日目。
* Henning Schmiedt Japan Tour 2014

自由学園明日館でのイベントはすこし引き締まるかんじがある。場所の雰囲気もあるし、とくにヘニングさんのコンサートはより幅広い層の方々が来てくださるのもある。あとお手伝いしてくれる人がふだんより多めの人数なのもあるかもしれない。またみんないつもよりちょっとだけ服装も気にしてます。
ヘニングさんのピアノがまた聴ける。たくさんの人が待っている。みんなでいい日を作れますように。
IMG_2349

Advertisements

, , ,

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s