always in postscript / willamette (Own Records)


Own Records 2012年最初のリリースは限定10″レコード。
もう何度も書いてるけどOwn Recordsは今現在いちばん信頼してるレーベル。なかなか買わないドローンに手を出すのもその信頼があってこそ。アートワークから受ける印象とは違うように感じるけど、冬の空気にとても合う美しい作品。マスタリングはおなじみ12KのTaylor Deupree。
Charles Lim Yi Yongという監督の “All the Lines Flow Out” という映画のために作られた音楽だそう。

ドローンやエクスペリメンタルな音楽ってとても評価がむずかしい。美しい、とか簡単な言葉では言えるけれど。だから、アートワーク、作品のコンセプト、アーティストの背景から、聴くときの状況、空間、気分、体調によってまで左右される気がする。他のジャンルより、差異や色が出にくい分なおさら。レーベルに対する思いもそうだね。

* [listen/buy] always in postscript / willamette – bandcamp
* Own Records

++++++++++

Team MeのTo The Treetops! 日本盤買った。しおり付き。南船橋のタワーにあったくらいだからもうだいじょうぶなはず。
ボーナストラック5曲は思いのほか良かった。ポップ路線になる前の音にちかくて。youtubeのライブ映像で知って気になっていた曲はSixteen Stepsだった。トラックリストだけ見て、大好きなHeart-shaped silhouettesは収録されないのかー残念と思っていたら、A.J. and Leoという曲がそれだった。歌詞もタイトルも変わってた。もともとこの曲はいろんなバージョンがあるのだけど、過去のほうが好きだな。タイトルも。

++++++++++

先週からflau presents Henning Schmiedt Japan Tour 2012が始まっています。
多くの地方を回って、今週末はいよいよ東京。自由学園明日館という場所、ラジオゾンデも出演とすばらしいコンサートが約束されていると言ってもいいくらい。たのすみ。

鬼は皿。

Advertisements

, , , ,

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s