Put it this way in headlines / Aerial (Nomethod)


1st”Black rain from the bombing”、2nd”The Sentinel”、EP”The legion of dynamic dischord”につづいてようやくリリースされたAerialの3rdアルバム。

リリースされたといいつつ1週間以上たったのに届かないなーなんて思ってNomethodにメールしたら、ブックレットのトラブルで発送できてない分があるから先にデータでダウンロードして聴いてってお返事が。というわけでCDはまだ。

#3、#5、#8なんかに出ているようにスロウでメロウな曲が多くて、全体的に丸くなった印象。
後半で#9のような、これまでの作品の特徴だった鋭い曲も顔を出しておおおっとなったり。それと、何ヶ月か前にトラックリストが出た時点で気になっていた#10-Malkmus in the middle。いざ聴いてみたらもうタイトルのまんま!明らかにPavementのStephen Malkmusの音を思い起こさせる曲でニヤリとしてしまいました。この曲だけ歌いかたまですこし変えてる笑。それどころかよくよく聴いてみるとほかの曲にも、あらら、これほんのりPavementっぽい…?って部分がちょこちょこあるように聴こえてきて、また楽しみが増えました。シングル曲の#11はとてもポップで新しいAerialを象徴する曲。

1stのギリギリの疾走、昇天へと向かうドラマティックな2nd、この2つのアルバムのような張り詰めた緊張感はないのだけど、一通り何度も聴いて今のところ不満は感じていません。こういうのもありかなーってさらりと聴けた。ポップになるってわかっていたのもあるのかも。
あとEPについて言うと、半端感がなんとなくしっくりこなくて買ってから5回も聴いてないんじゃないかってくらいだったのだけど、この3rdアルバムへ向かう架け橋だとようやく認識できて、これからは素直に聴けそうです。

ふう。今日はめずらしく言いたいことすこしだけきちんと書けた気がする。

それで今さらだけどほんとに悔やまれるのがおととしの来日公演の中止。2ndまでの段階のライブをじっくり楽しんで、そのあと新しいAerialを見たかった。もちろんこれから来日公演があるとは限らないけど。実現を祈ります。

日本盤はアナウンスされているようにFlake recordsさんからで、先月レーベルの方からうかがったお話だとDVDとセットで来年1月か2月リリース予定、ボーナストラックとさらにRemixもつくかもとのことでした。そちらも買わな。

Aerialに関連してもひとつ。バンドの中心メンバーでギターのSebastianが”The Anti Fashion“というソロプロジェクトで来年リリース予定のようです。どんなのになるんだろね

official / myspace / youtube – Aerial
official / myspace / youtube – Nomethod
official / myspace – The Anti Fashion

All refrain (live)

Guitar ode to a sunny afternoon (live)

Advertisements

, ,

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s