nineteen

11/25 11/26

11/25

toe
おじさんたちの職人芸タイム。渚でも観た、アコギ+kowloonのキーボードさん参加の新曲を披露。渚は音が悪くてたのしめなかったけど今回はしっかり聴けた。アコギだろうとなんだろうとドラマチックな楽曲はやはり良い。

Tracer AMC
ひとことで言うと期待通り。すばらしかった。まず、各楽器の音のバランスが完璧。だからまっすぐ入り込めた。これってすごく大事。音源よりも若干スピードがはやくてそれがまた興奮をあおる。ベースの出す音の厚みもギターの轟音も気持ちよすぎ&かっこよすぎで。アルペジオの細かい音もちゃんと聴き取れる。ドラムは音源よりかなり荒いってほかの来日公演の感想があったからどんなもんかなと思ってたけど、あれはあれでいいかなとおもった。ダイナミック。2バンド目だったからアンコールはなし。だからnineteenはやらず…。でもセットリストはだいすきな曲ばかり。もうたまらんかった。

1. paper machete
2. some electric
3. flux and form
4. copenhagen
5. you follow the snow and are wasted

miaou
いっしょに行った友だちも言っていたけど、ベースを弾くひとによって音のバランスに差が出るのと(個人的にはマユミさんが弾くほうがやわらかみがあってすき)、左のギターがすこし強かったっての以外は良かったとおもうけど、この日は去年のビロシーのときのようなぐわーって来るような恍惚・高揚感はなかった。新曲もとてもすきだし、前の作品の曲のアレンジもすきだし、良かったことにちがいはないんだけど。単にこっちの気持ちの問題かもしれない。次の日に期待。

ライヴ終了後、別のイベントで西麻布に行かなきゃだったのでTracer陣と話が出来たのはすこしだった。昔の7″見せたらよろこんでくれて、明日も行くからnineteenやってよーと言ったらOK!と言ってくれた。

その後、西麻布bullet’s行ってcokiyuさん、nuccini!、Zucchini Drive、日本人アーティストさん何人かを観る。cokiyuさんとはお知り合いというほどではないのだけど、ほんのすこしだけ交流させていただいているのもあって、お話したりした。曲同様、物腰の柔らかいすてきなかたです。オールナイトイベントだったため朝帰宅。即寝。

11/26
しばらく眠ってからふたたびnest。
“Hue & Thomason Sounds Night”

開場のときレーベルサンプラーもらう。いろんなアーティストの未収録もしくは新曲が収録されていた。

長身哀愁ヒップホップのdAn and the iDIOTにつづき、miaouさん。

前半は前日と変わらずだったけど、後半徐々に良くなっていって最後のanything goesでようやくぐわーってのが来た。それでようやくもやもやしてたものが吹き飛んだ。

3番手はひとりだけちがう空気を放つイタリア人nuccini!。あまり試聴してなかったけど、かなりかっこいい音だった。やっぱりGiardini Di Mir醇qにも通じる渋いかっこよさというか。ただ、ステージにラップトップ1台だけでのパフォーマンスというのに物足りなさを感じるのも事実。ぜひGDMで来日してください。

Tracer AMC
この日も圧倒的なライヴだった。終盤you followが始まったとき、このすばらしい時間ももうすぐ終わりなんだなと思ったら、目の前がぼやけてきた。そしてアンコール。約束の曲。nineteen。ときどき目をこすりながら、しっかりと味わった。

1. paper machete
2. flux and form
3. you follow the snow and are wasted
-encore-
4. nineteen

Zucchini Drive
楽しいのもまあいいけど、期待してたのとはちがったかな。

ライヴ後、myspaceでつながりがあったオリー(dAn and the iDIOT)とまいさんとお食事に行くことに。nestを出ようとしたときいきなりmiaouマユミさんが声かけて&手を差し出してくださってびっくり。ほんのすこし知り合いではあるんだけど、いそがしそうにされていたのでぼくはひっそり帰ろうとしてて。そんなときだったのであたふたしてしまった。でもとてもうれしかった。

その後、ファミレスでお食事&会話をたのしんでお別れ。帰りの電車はいつもより時間がかかったのでいろいろなことを考えていた。

だいすきなアーティストさんと交流が持てること、ライヴにいっしょに行くひとがいること、会場でばったり会えるひとがいることとか。どれも、ちょっと前までの自分にはありえなかったこと。ほんとに感謝。

自分で言うのはあつかましいけど、このブログでいろんな音楽を紹介することで、だれかといい音楽をつなげることはちょっとくらいはできたかも、なんて思ってて。それも続けていけたらと思っているけど、これからはひととひとをつなげることをもっとできたらなと。

なんというか、自分自身の知り合い・ともだちが増えることよりも、自分を通してひとのつながりが広がることのほうがずっとうれしいというか。サッカーするときもそんな感じで、自分が点を取るよりも、得点につながるパスを出すことのほうが何倍もうれしい。

すこしずつでいいから、音楽とひとに恩返しをしていきたい。

Advertisements

, , , ,

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s