やわらかくなってます。

Waiting For The Time To Be Right / The Brother Kite (Clairecords)
Waiting For The Time To Be Right / The Brother Kite (Clairecords)

01. The Coat Of Arms
02. Out Of Sight
03. I’m Not The Only One
04. Hopeless And Unsung
05. The Finest Kind
06. Bringing It Back Home
07. November/December
08. Get On, Me
09. Waiting For The Time To Be Right
10. Hold Me Down
11. Lay Down Your Burden
12. Never In Years

タイトル、トラックリスト、アートワーク、あたらしいウェブサイト、試聴できる曲も出揃いまして。あとは9月の発売を待つだけです。試聴してみたところ、すこしやわらかくなっていました。1stのノイズぐわーーってかんじがうすめです。Mewっぽいなとかおもったり、ひとつ前で紹介したFieldsのようなかんじもあります。

何年前だったか、2003年か2004年くらいかな、きっかけは忘れましたがこのひとたちを知って。今のあたらしいのの前の前のオフィシャルサイトのときに、たしかビデオを公開してて。PVじゃなくてホームビデオのようなものを。スケボーの練習して、失敗して転んだりして。ものすんごいくだらないんです。でも笑顔になっちゃう。

このひとたちの音楽もおなじように笑顔になれる。それと同時にまたなんかグっとくるのです。泣きそうになるときがあるのです。せつないメロディ!っていうんじゃないんだけど、なんだか笑顔と涙が呼び起こされるのです。うれし涙とはまたちがうんだけど。なんだろう。

そいで、1stがQuince Recordsさんというところから日本盤で出るらしく。紹介用ブログまで。たしかに流通わるいなとおもっていたので、これを機にぜひいろんなかたに聴いていただきたいです。

1stの1曲目、「goodnight, goodnight, goodnight」のすばらしさといったら。こないだのイベントで流したとき、自分で流しておいて自分でグっとなっていました。あぶなかったです。

official (試聴可)
myspace (試聴可)
Clairecords

Advertisements

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s