Tristeza / Saxon Shore / massimo @ 渋谷o-nest

saxon shore saxon shore

1番手はうわさのmassimo。

そりゃあうわさになるはずだとおもった。
曲数は6曲くらいやってた気が。失礼ながら音をむりやり、なおかつ簡潔にたとえるとすれば、toeをもっと鋭利にしたかんじなのかな。ギター2本の絡みはたまらんし、メンバーの若さや、うまさ、息ぴったり感にもおどろくけど、何より曲展開に「お、そう来るか!」みたいなツボどころ(メロディもリズムも)がいくつも盛り込まれているから、曲自体はそんなに長くないのに1曲1曲の満足感がすごい。若いながらも、きっといろんな音楽を聴いて、そういうのを吸収してきたひとが曲をつくってるんだろうなあと勝手におもいながら、終始にやにやして観てました。

かならずやまた観にいこう。4/26にClean Of Coreと対バンするらしいから、平日だけど行けたらいいなと。

—————————————–
2番手はしずかに登場、Saxon Shore

うろおぼえセットリスト EPからはやらず

01. isolated by the secrets of your fellow men (3rd)
02. this shameless moment (3rd)
03. with a red suit you will become a man (3rd)
04. twilight is our advocate tonight (1st)
05. amber, ember, glow (2nd)
06. secret fire, binding light (2nd)
07. silence lends a face to the soul (3rd)
08. the lame shall enter first (3rd)

しょっぱなにisolated~って選曲ですでにテンション上がる。
しかも旧作からやるとおもってなかったからうれしい誤算だった。

旧作からの3曲のうち2曲はすごくよかった。徐々に熱を帯びるメロディ。

だけど絶対盛り上がるはずのamber~はなんかちょっとギクシャクしたかんじで乗り切れず。でもなんかうしろのほうは盛り上がってたみたい。

この日、ギター3人はまあよかったとおもうんだけど、ベースとドラムは「む?」と思ってしまうとこがすこし。とくにドラムが、新譜で聴けるようなパワフルだけどしなやかーってドラムじゃなかったせいで、曲の勢いがストップされてしまってる所がたまにあって。前のmassimoが息ぴったりだったぶん、余計にそういうとこが見えてしまったのかも。なんかスムーズじゃなかったんだよなあsteveさんのドラミング。逆にそれがうまくいけばもっと乗れるし、すごくなるはず。や、というかそもそも期待しすぎってのもあるんだけど。

いやーでもどの曲も爆発部分のエネルギーはすごかった。まるでメタルバンドのように頭も体も振り乱して。観てた位置がmattさんの目の前だったから、さらさらロングヘヤーがバッサバッサゆれるゆれる、それはもうアンドリューWKのような。

ほんとはもっとちゃんと文章にしたいけど…まいや。
31日も観てたのしんできます。

——————————————
ラスト、Tristeza

セットリストもらったので、それを載せてみます。

01. halo heads
02. wand
03. bromas
04. paper planes
05. are we people
06. harmonic sea
07. stumble on air
08. balabaristas
09. liquid pyramids
10. beige finger
11. dot dot dot
12. palindrome dome

去年でた新譜きいたかんじでは、まったくピンとこなくて正直期待してなかった。

だけどね、いやーーーやられた。

すんごいよかった。

なんだろなー、どんどん引き込まれてクセになる感じ。
ダークなのに、なぜかドリーミーという言葉がしっくりくる音。

ほんとTristezaなめてました。ごめんなさい。
とてもゆらゆらさせていただきました。
去年のも行けばよかったと思うくらい。

だけど、ぼくは過去(メンバーチェンジ前)のTristezaを観てないので、両方をそれを知ってるかたの感想が気になるところ。やっぱり「昔のほうが…」ってかんじなのかなあ。

——————————————
終了後、Saxon ShoreのLP目当てで物販をみたけど、取り扱いしてなかった。

サクソングッズはCD、Tシャツ2種類、オフィシャルでも一時期売ってた和風デザインミニショルダーだったかな。でもどれも買わず、いっしょに売ってたBattlesトートがいいかんじだったので買う。

Saxon Shoreのセットリストを見てのとおり、だいすきなmarked with the knowledgeやんなかったから、mattさんに「金曜もいくからやってほしいなあ」って言ったら軽くメンバーと相談して「んーmaybe…we’ll try!」みたいなこといってた。別れ際に、「これあげるからできればやってね!」とワイロをわたしておきました。

さあ、ワイロ効果が出るか。
31日行かれるかた、おたのしみに。

Advertisements

, ,

  1. #1 by かっつん on 2006/03/29 - 20:36

    はじめまして。30日の大阪公演に行ってきました。
    Saxon Shore、想像以上に良くて大満足。
    で、満たされたのでトリステザ観ずに帰ったんですが
    ここ読んで若干後悔しております。笑

  2. #2 by かっつん on 2006/03/29 - 20:39

    30日→28日の間違いでした。

  3. #3 by ゆうご on 2006/03/30 - 20:56

    かっつさんはじめまして

    27日のサクソンさんは物足りないとこあったんですけど、
    大阪公演よかったのですね~
    明日も観にいくのでもっとよくなってることを期待

    それにしてもTristeza見逃したなんてもったいない!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s