pokett

Crumble / Pokett (Intercontinental)

Crumble / Pokett (Intercontinental)

2005年の総合no.1はSaxon ShoreではなくPokett。
以前にも書いたのですが、Pokettはフランスのアーティスト、Stephane Garryさんのソロプロジェクトで、Domoticのサポートもしています。

やさしい音。ポップなメロディ。あたたかい声。

先日、myspaceでStephaneさんとコンタクトをとりました。Crumble以外の作品は日本では買えそうにないので、あなたから直接買うことはできますか?とメールを送ってみたところ、「ごめん、今はもうCDはないんだ。」とのお答え。

がっかりしながら、再プレスされる日を待っていますと伝えたら、「じゃあ特別に持ってる楽曲をCD-Rに焼いて君に送るよ」って。そしてこの間ついにそのCDが届きました。内容はもちろん、そのやさしさに感無量でした。

gift from france

で、アルバムの話に戻します。
myspaceで試聴できるCrumbleからの2曲はどちらかというと明るめの曲ですが、アルバムにはもっとしっとりせつない感じの曲もあって。特にすばらしいのは#4-carthagoと、#5-morningという曲なので、ぜひ機会があれば買って聴いてみてほしいとおもいます。

ぼくは運良くディスクユニオンでみつけて買えましたが、今ほかに買えそうなのはPlopHMVamazonあたりでしょうか。Plopのページですこし聴けるのがcarthagoです。

この作品を2005年のいちばんに挙げたのはCDを送ってもらった情からではなく、というかむしろその逆。Crumbleがあまりにすばらしかったからほかの作品もほしかったのです。

いまぼくが求めている音は、Pokettのようなシンプルなものなのだとおもいます。

official (試聴可)
myspace (試聴可)
Intercontinental Records (試聴可)

Advertisements

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s