SS05 8/14 Death Cab For Cutie

そしてDeath Cab For Cutie
セットチェンジのときからそでにクリスやジェイソンの姿が見えてました。さらにニックはスタッフといっしょにサウンドチェックに参加してて、途中でお客さんに手を振ってくれました!というか、たぶん手を振るまでニックのことスタッフだと思ってた人多かったんじゃないかなあ…。セットの位置はいつもおどおり左にベン、真ん中ニック、右クリスで、クリスのうしろにキーボード。ぼくの位置は最前列のベンの真正面でした。サウンドチェック終了後、みんなにこやかに登場。

なんと1曲目はthe employment pagesでドリーミーにスタート。title trackではなかったけど新鮮でなかなかいいなあ。特に♪but you were gone and i was home~♪のとこのクリスのギターのゆらゆらがたまりませんでした。

2曲目はthe new year。この曲でさすがにお客さんも盛り上がる。そして出た、あのニックの動き!なんとも表現しがたいあのコミカルな動きいいわあ。いっしょに行った友達が言うには劇団ひとりのホストの動きに似てるって・・。

続いてwhy you’d want to live here。この曲はすごいのれるし、ドラムがほんとかっこよい!someday soonのとこライヴのときはon a sunny day in juneって聴こえるんだけど、ほんとはなんて言ってるのかな。あとそのあとのit’s a lovely summer’s dayってフレーズもなんかすき。歌詞全体はネガティヴだけど・・。The Photo Albumからはこの曲だけでした。

1stからの曲だよーとpresident of what?。この曲けっこう好きなんだけど、初めて見る人の心つかみやすい曲かというと、そうでもないだろうからやっぱお客さん反応うすめ・・。

4曲目はtitle and registration。セットチェンジのときからいつものあのドラムがベンのとこに置いてあったから、やるのはわかってましたが、観るとやっぱニヤニヤしちゃいます。トントンたたくベンの姿。ただ、ドラムをたたき終わったあとスティックを袖にブン!と投げたのがちょっと怖かった・・。

新曲やりますーとsoul meets body。ベンがギターをアコギにチェンジ。もちろんライヴでは初めて聴いたんだけどすんごく良かった!高い声でぱらっぱらっぱっぱーと歌ってました。

for what reasonはpresident~と同じ印象・・。

再びニューアルバムからcrooked teeth。soul~とこの曲を聴いた感じだと、新しいアルバムはしっとりしたかんじではなくてポップめな感じになるのかな。

9曲目はみんなだいすき(?)the sound of settling。ぱっぱー大合唱とはいきませんでしたがこの曲はけっこう盛り上がりました。PVでも見られるクリスの足をパタパタさせる動きも観れたし!最前列にいたからわからなかったけど、手拍子やったひといたのかな??ぼくはちっちゃくやっておきました。

ラストはtransatlanticism。あの列車が走る音のようなサンプリングからピアノの音。最初の一音だけで、感情が高ぶってしまい涙が出てしまいました。前半のせつなくやさしい曲の流れから何度も繰り返されるi need you so much closerという言葉とともに徐々に力強くなっていくメンバーの演奏。ジェスチャーをしながらso come on, come on…と歌うベン。ほんとすてきな曲でした。またニックが頭かかえてました。

演奏終了後4人は入場のときと同じように小さく微笑みながら、手を振って袖へと消えていきました。

今回、演奏はしっかりしていたと思うし、すてきな時間だったけど、MCがほぼなしでかなりさばさばしていました。(曲紹介とクリスの「ダイジョブデスカ?」くらいだったと思う)もちろん時間が限られているのはあるんだろうけど、もっといい雰囲気のを知ってるだけに、ほんのちょっと物足りない感じ。疲れてたのかな、それとも昨日の大阪で機材トラブルがあったらしいからそれを引きずっているのかなとかいろいろ余計なこと考えてしまいました。

あと、入場規制がでるくらいお客さんいたはずなのにお客さんの反応薄い・・。もしかしたら、最後のtransatlanticismでcome on, come onと歌うときのベンのジェスチャーもそういう意味だったのかもしれません。単独公演では2度ともとてもいい雰囲気(バンド側もお客さん側も)だったからやっぱ単独でしっかりと観たいな。

そんなこんなで、なんだかんだで、とにかくデスキャブだいすき。
thank you for coming to chibaです。

——————————————————
death cab for cutie
8/14 at sonic stage of makuhari messe

01. the employment pages
02. the new year
03. why you’d want to live here
04. president of what?
05. title and registration
06. soul meets body
07. for what reason
08. crooked teeth
09. the sound of settling
10. transatlanticism
——————————————————
SUMMER SONIC 05 officialのデスキャブレポート&フォト
幕張 (写真のベンさん、グリズリーみたい・・)
大阪 (こっちのほうが写真がたくさんです)
——————————————————

Advertisements

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s